<8月の休業日>

毎週日曜日と

11日(木)から14日(日)まで

お休みです。

15日(月)から通常通り開院します。

※当院は予約制ではないので混んでお待たせすることがあります。お急ぎの方はお電話をいただけると混み具合を案内できます。

 

来院される皆様へ

当院では、
※こまめな換気を行います。
※ドアノブや扉、待合室の椅子やカウンターなど、手に触れる場所を適宜消毒します。
※ベッドや枕等は、いつも通り毎回消毒します。
※入り口付近に、消毒液を置いております。手指の消毒をお願いいたします。
※マスクも置いておりますので、必要な方はどうぞお使いください。
※洗面所にはハンドソープと消毒液を置いております。どうぞお使いください。みなさんが安全に、安心して、施術を受けていただけるよう頑張っていきます。
ご協力をお願いいたします。
力を合わせて、身近な人たちを守りたいです。
😌お大事に🍀

たてなか接骨院
立中泰輔  素子

 

※来院されるのが不安な場合はお家に伺うことも可能です。お電話かお問い合わせからメールしてください。

ZOOMでのオンライン相談も可能です。お電話かお問い合わせからメールしてください。

2020.4.28追記

 

海と山が大好きな夫婦が、2011年に兵庫県から移住して、2016年から亘理郡山元町の旧JR山下駅前で接骨院をしています。

 

こんな場合は、ご相談ください。

 

〇転んだ、身体をぶつけた、青くなっている、はれている、骨折かも?

〇腰が痛い ギックリ腰? 動けない 重苦しさがある

〇膝が痛い 動きにくい 違和感がある 音がする なにか不安定だ

〇肩が痛い 肩がはずれた 五十肩?手が上がらない 手をひろげられない 夜痛くて寝られない

〇背中が痛い 背中が重苦しい 寝違えた? 首が回らない、上を向きにくい、むちうちかも?

〇手が痛い 物を持つとき痛い、手首を捻ると痛い、突き指をした、指が曲がって動かない

〇足が痛い 足首をひねった、ふくらはぎや太ももが痛い、しびれる、重苦しい、歩くと足裏が痛い

〇スポーツをしていて痛めた(骨折、脱臼、捻挫、靭帯損傷、肉離れ、野球肩、野球肘、テニス肘、ジャンパー膝、アキレス腱炎、足底筋膜炎など)

〇リハビリをしたい けがをして一応治ったのだが、動きが依然と違う感じがする…

〇交通事故に遭った 自賠責保険で施術することが可能です。保険会社と連絡を取って来院してください。

 

 

■ご加入されている健康保険証をお持ちください。

  交通事故の方は自賠責保険で、施術できます。

   仕事、通勤時のケガは労災保険で、施術できます。

■外出が困難な方は、出張も可能ですので、日時等ご相談ください。

 

■受付時間

受 付 時 間

日祝

午前 8時~12時

午後 3時~ 7

 

たてなか接骨院
989-2201
宮城県亘理郡山元町山寺字頭無164-3
電話・FAX 0223-23-1604

 

 

 

接骨院で施術できるけが(外傷)

Show More

接骨院で施術することのできるけが(外傷)は、

・骨折・脱臼

・打撲(転んでひざをぶつけてしまったなど)

・捻挫(足首を捻ったなど)

・挫傷(ジョギングしていてすじが痛くなったなど)

繰り返し同じ作業をしていたら身体が痛くなったというようなことも含まれます。

 

骨折、脱臼の場合は応急処置後、近隣の病院を紹介します。

医師の同意が得ることができれば、病院と接骨院の両方に通いながら健康保険で施術することができます。

 

打撲や捻挫、挫傷は、原因がはっきりしている場合、当院で健康保険で施術していきます。

原因がはっきりしない場合は自費になります。

また、皮膚がさけて血が出ている場合は、応急処置後、近隣の病院を紹介します。

 

骨折していなくても、重度の靱帯損傷や椎間板ヘルニアのように神経症状がある場合は、専門の病院やドクターを紹介いたします。

リウマチなど他の病気の疑いがある場合も専門の病院やドクターを紹介いたします。


当院での施術内容について

Show More

〇骨折や脱臼の場合

①固定中は、固定部分のケアと可能な物理療法(電気など)やリハビリテーションを行います。

②固定除去後は、可動域訓練などリハビリテーションを行います。

1~2週間に一度、整形外科に通いながらの施術になります。

 

〇打撲(転倒して強く打った)、捻挫(足首を捻ったなど)、挫傷(肉離れや寝違えなど)の場合

〇物理療法…低周波治療器(いわゆる「電気」です)、温熱療法(ホットパック)、超音波治療器(エコー)

〇手技療法…関節可動域を広げる、運動機能回復のためのリハビリテーション、筋力トレーニング、マッサージ等を症状に応じて行います。

必要な場合は、シーネ固定やテーピングを行います。

 

身体をぼきぼきっとはしません。

まず、患部の安静と腫れや疼痛の緩和、組織の早期回復を図り、症状が落ち着いてきたら、リハビリテーションやトレーニングへと移行します。

また、自宅でできるリハビリテーションやトレーニングを提案し、スムーズな生活復帰へのお手伝いをします。

また、手術や病気、薬のことなど医療従事者用Webサイトから詳しく調べることが可能です。

もしお身体のことで不安なことがあれば尋ねてください。


保険の適用について 

Show More

原因のある骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷は

健康保険
自賠責保険・任意保険(交通事故等)
労災・通勤災害

を適用することが可能です。

「腰をA病院で健康保険で診てもらっているけれども、同じところを接骨院でも診てほしい。」

こういった場合は、健康保険が適用されませんが、自費で物理、手技療法を受けることは可能です。

※同じ負傷箇所において、他院との重複した診療に健康保険を適用することは、原則禁じられています。

詳しくはお尋ねください。

                                                 

MENU
PAGE TOP
error: Content is protected !!