壁の中に

バールで、どんどん内壁を壊していく。

津波の跡がくっきり残っていた。

一番上の桟木のところに

こんな具合に、ずーと、横一線に。

高さは床から2m20cmくらい。

ずーっと。

錆びのところまで海水が入ってきた。

そして、泥。

土嚢袋5袋くらいになった。

錆びの出た鉄骨は、錆びを削ってから錆止め塗料を塗る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

開始

次の記事

窓が出てきた