ここで

接骨院をここでやることになりました。

山元町の旧山下駅の真ん前。

津波にあって駅舎はもうないけど。

この建物の一階も津波が天井付近まで来たそうだ。

大家さんは素子の職場の方で、僕らが物件を探しているのを聞いて声をかけていただいた。

感謝。

大家さんに、解体や電気工事、水道設備はプロにしていただいて、壁や床は自分たちで仕上げたい旨を伝えると、大工さんに連絡をしていただいた。

大工さんは早速やってきてくれて、同じことを伝えると快く了解してくれて一気に話が進んだ。

重ね重ね感謝。

予算のぎりぎりまで工事をしていただいて、残りは何とか自分たちで仕上げようと思う。

壁は漆喰で、床は無垢の材を張りたいと思う。

接着剤をできるだけ使いたくなくて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

最初は