いよいよ漆喰

いよいよ漆喰塗り。

ネットでいろいろ調べた結果、大和漆喰に。

100キロ使うので、家庭DIY用のバケツに入ってるような品物では高すぎる。

漆喰ってさすがに高級品もあり、安くてよいものを探した結果、大和漆喰に。

漆喰を最初は手でこねていたのだが、しんどいので、撹拌機をスーパービバホームでゲット。

電動ドリルに撹拌機をつけてまわすことにした。

この電動ドリルは漆喰まみれになり、バッテリーの消耗はさらに激しくなった。

もう一つインパクトがあるので、こいつは遠慮なしに使える。

お玉は、こて台に漆喰をのっけるときに使った。

漆喰の重さに耐えきれず作業の最後の方に柄が抜けてしまった。

漆喰を入れる黒いバケツは、普通のバケツのように底に溝がない。

溝に材料がたまってしまうからね。

これは、いつも行く美容師さんのまよさんに借りた。

まよさん、自分のお店をDIYして壁には漆喰を塗って開店させた。

そのまよさんから聞く話はすごく参考になった。

まよさんのお店はCOWABUNGAという名前。オーガニックにこだわってます。素子はここのヘナがお気に入り。

まよさんは、こて台、こても貸してくれたので、おかげで、おぼさんと3人で同時に漆喰を塗ることができた。

こてもこて台も買うと結構高いからね。

助かりました。

漆喰の水加減も少しずつ分かってくる。

ねとねとだと塗りにくいし。

シャバシャバだとコテを振ったとたんにじゃーってこぼれる。

シャバシャバの一歩手前くらいがいい感じ。

この大和漆喰、水に溶くと海のにおいがする。

けっこう強烈に。

潮だまりのにおいだな。

漆喰にふ海苔が入っているからだそうだ。

強い壁の材料として昔から用いられているらしい。

トイレ周辺の壁。

苦労したガラスブロックが…。

スキーイントラ時代にお世話になった小保内さんが1週間泊まり込みで手伝いに来てくれた。

ありがとう!!おぼさん!!

夕方は、毎日キャッチボールを1時間あまり、楽しいなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

下塗り完了

次の記事

漆喰完了!!