院長 立中泰輔 たてなかたいすけ 

1968年兵庫県尼崎市生まれ

国立兵庫教育大学 学校教育学部(保健体育)卒業

国立京都教育大学 特殊教育特別専攻科修了

大学卒業後、兵庫県の小学校、特別支援学校の教員になる。

1995年1月17日 阪神大震災

1996年 同じ学校の教員だった素子と結婚

2004年 教員を退職しカナダへ(問題を起こしたわけではありません)

2004年~2005年 ウィスラーでカナダスキー教師の資格を取得。

2005年、アラスカ・ユーコン川(ホワイトホース~サークル)をカヌーで下った。7月にアンカレッジから帰国。

帰国後、フリースタイルスキーインストラクター、県立養護学校の臨時講師として勤務。

2011年1月、初めて亘理に訪れる。

快晴の荒浜の河口で太平洋の「波」を見て、振り返ると真っ白な「蔵王」が目に飛び込んできて、亘理への移住を決めた。

2011年 3月11日 東日本大震災

2011年4月、コンロとストーブ、灯油と自転車、寝袋を車に積んで震災1か月後の亘理に移住した。

2014年「柔道整復師」資格取得。「わたり接骨院」勤務。

2016年「たてなか接骨院」開業。

公益社団法人宮城県柔道整復師会 会員

日本超音波骨軟組織学会 会員

【資格等】

○柔道整復師

○公立学校教員免許(養護学校、小学校、中学校(保健体育)、幼稚園)

○カナダスキー教師

【趣味】 サーフィン、ギター